岩崎圭一はエベレスト登頂!モンブランにも⁉手漕ぎボートで横断⁉

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

奇跡体験!アンビリバボー世界一周とんでもトラベラーSに出演した岩崎圭一さん。

22年間にわたる
破天荒な旅を続ける「すごい男」

猿岩石に憧れて160円だけ持って日本を飛び出し、
22年もの間一度も日本に戻らず旅を続け
(しかもママチャリで)

世界最高峰エベレストに登頂したり
手漕ぎボートで大西洋横断したりしています。

そこで今回は、岩崎圭一さんのエベレスト登頂やモンブラン登頂、手漕ぎボートで横断について調査しました。

岩崎圭一さんはエベレストを登頂!

岩崎圭一さんは「人力」
世界最高峰エベレストを登頂
しました。

登山経験が殆どなかった
にもかかわらず、です。

 

移動の手段はママチャリ。

 

えっ?ママチャリ?

 

今回は人力だけで
最高峰まで行く。

という目標を掲げ、2005年3月18日首都のカトマンドゥを出発し、約180km離れた、山道の始まる「ジリ」と呼ばれる村までママチャリで向かいます。

ジリから歩く人は皆無だといいます。

通常、エベレストを登るほとんどの人が、

首都のカトマンドゥか「ルクラ」と呼ばれる

標高2800mの村に飛行機で移動するのに、

岩崎さんはママチャリ&徒歩。

1990年頃までは、エベレストは登山家・冒険家しか登れませんでしたが、現在は個人がエベレストに挑戦できるようになりました。公募隊という制度があり、手間のかかる手続きや、技術的なサポートは、ガイドやシェルパがしてくれることがその理由です。

シェルパやガイドと共にエベレストに登頂できる時代となったものの、エベレストにチャレンジしようと思えることがすごいですよね。しかもママチャリと徒歩のみで。

岩崎さんは「17名のメンバーとたくさんのシェルパ(山岳ガイド)と一緒に登ったので、ルートを作ってくれたり、ラインを整えてくれたりと、登りやすくしてくれました。」とおっしゃってはいますが・・・

当然、体力づくりや実践トレーニングを積まなければとてもとても8000m級の山なんて登ることができません。

岩崎さんはエベレスト登山の実践トレーニングとして、アイランドピーク標高6190mを登頂。このアイランドピークに向かうのも、「人力」にこだわり、ママチャリで行ける所まで行き、山道に入ったら歩くという岩崎さん流のスタイル。

実践トレーニングとはいえ6000m級の山を登るってすごいですよね!

そして、世界最高峰エベレストの登頂に成功します。

ずっと夢見ていた場所。山頂8848m。

山頂にいることができた時間はわずか15分。

言葉にはいい表すことのできない感動が、様々な感情が込み上げてきたのではないでしょうか。

自分がエベレスト山頂に立つことができたら、きっと世界観がガラッと変わると思います。

岩崎圭一さん、モンブランにも登っていた!!


画像はイメージです。

岩崎圭一さんは、エベレスト登頂後、

ヨーロッパの最高峰である
モンブランにも登頂

していました。

エベレストに登った時は、17名のメンバーとたくさんのシェルパ(山岳ガイド)と一緒だったので、ルートを作ってくれたり、ラインを整えてくれたりと、登りやすく心強かったと思いますが、モンブランは一人で登頂。不安はなかったのでしょうか。

不安になっていたら20年以上に及ぶ破天荒な世界一周の旅はできませんね!

通常はロープウェイと登山鉄道を乗り継いで標高2400mのニーデゲル駅まで移動します。もちろんそこまでも自転車と徒歩。

「ニーデゲルまで徒歩で行く道がありますか?」と観光案内所の人に尋ねると「昔はあったけど、今は利用する人がいないからちょっと分からない」と言われたとのこと。

利用する人がいなくても果敢にチャレンジする精神力はやはり只者ではありませんね。

モンブラン(仏: Mont Blanc 伊: Monte Bianco)は、フランスとイタリアの国境に位置する、ヨーロッパアルプスの最高峰。標高4807.81 m

岩崎圭一さん、手漕ぎボートで横断?

岩崎さんは2023年4月に

手漕ぎボートで
大西洋横断にチャレンジ!

世界一周を掲げて20年ほど。

残すところは大西洋横断と
アメリカ大陸の横断。

大西洋横断が成功すれば日本人初の快挙。

手漕ぎボートでの大西洋横断は、過去に約200人がチャレンジし、数名が命を落としたとても危険なチャレンジです。

「命の危険はあります。でも、満足の行く人生を送ってきたので長生きとか延命とか、そういう考えはあまりないんです」とのこと。

ちなみに船は『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出て、日本のメディアに注目されたことがきっかけで、岩崎さんを応援したいというスポンサー企業が名乗りをあげ、 その資金で購入したようですよ。

 

追記(2023年6月)

大西洋横断が大成功しました!!

2023年6月24日
Twitter
に投稿していましたよ↓

最後紆余曲折の牽引がありましたが無事にスリナムに到着!

南米大陸に上陸しました👍

入国も完了。

これにて手漕ぎ大西洋横断完了です!

スポンサーのREAZON様をはじめ、皆様の協力、応援のお陰です。本当にありがとうございました。

— 岩崎圭一@大西洋手漕ぎ横断完了

 

岩崎さん、本当におめでとうございます!

PROFILE
岩崎 圭一(いわさき・けいいち)
1972年9月27日生まれ
血液型はB型
マジシャン(副業?)、旅(本業?)
日常会話程度なら10か国語話すことができる

  • 父が経営する群馬・前橋の町工場で働いていた。
  • 28歳で猿岩石に憧れ「世界が見たい」と所持金160円を持ち日本を飛び出す。
  • 新宿でのホームレス生活を経て、実家に戻らずヒッチハイクで日本を一周。
  • 知人からチケットを譲り受けフェリーで韓国に渡った後に、中国青島市にて3000円の自転車を購入。
  • 自転車で移動しながら、路上等でマジックを披露し日銭を稼ぐ。
  • 現在は大西洋横断中。

登山といえばこの人もスゴイですよ

春山慶彦のwiki経歴!年収は?結婚した妻と子供やYAMAPがスゴイことに⁉
登山地図GPSアプリ「YAMAP(ヤマップ)」を運営している株式会社ヤマップ代表の春山慶彦(はるやま・よしひこ)さんがカンブリア宮殿に出演!今回は、春山慶彦さんのwiki経歴、年収、結婚した妻と子供、YAMAPについて調査していきます。

最後に

今回は、22年間にわたる破天荒な旅を続ける「すごい男」岩崎圭一さんのエベレスト登頂について、モンブラン登頂について、手漕ぎボートで大西洋横断についてご紹介しました。

これからも岩崎圭一さんの壮大な夢、破天荒な旅、ぜひ実現させてほしいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
まさきをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました