中村朝紗子の家族構成は?夫は最強のナンバー2⁉夫婦がご機嫌でいるために

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

いつもご覧いただき
ありがとうございます。

NHK Eテレの
「超多様性トークショー!なれそめ」に

大学在学中に起業家となった中村朝紗子(もに)さんと、起業家としてではない自分の素を見せられず、結婚を半ば諦めていたそんな彼女が出会った夫の井上皓史(5時こーじ)さんが出演。

そこで今回は、
「中村朝紗子の家族構成は?夫は最強のナンバー2⁉夫婦がご機嫌でいるために」と題して

中村朝紗子さんの家族構成

中村朝紗子さんの夫、
井上皓史さんはどんな人なのか

夫婦がご機嫌でいるためにした工夫について

調査してみました。

中村朝紗子さんの家族構成は?

中村朝紗子さんの家族構成は

夫と娘さんの3人です。

画像はイメージです。

出典元:https://www.photo-ac.com/

夫は井上皓史(いのうえ・こうじ)さん。

娘さんは実知夏ちゃん。
生年月日は2020年8月12日です。

 

現在は東京と宮古島の二拠点生活。

いいですね~宮古島との2拠点生活
憧れます。

過去に軽井沢と二拠点生活していたことも
あるそうですよ。

中村 朝紗子(なかむら・あさこ/通称もに)
株式会社Morning Labo代表
撮影女子会ファウンダー
少林寺拳法に夢中だった青春時代~大学生で起業。
早起きが大好き。

中村朝紗子さんの夫は最強のナンバー2⁉

中村朝紗子さんの旦那さんを
ご紹介しますね。

お名前は井上皓史さん(通称・5時こーじ)

1992年、東京都生まれ。

早起きを楽しむ朝活コミュニティ「朝渋」代表で、奥さんが代表を務める株式会社Morning Labo取締役です。

朝活コミュニティ「朝渋」を東京・渋谷で立ち上げ、会員とともに、読書や英会話などさまざまな活動を行い2018年に「朝渋」を本業に。早起きを日本のスタンダードにすることを目指します。

娘さんの子育てに奮闘中のため勤務時間は6時~15時。夕方から主夫業をしています。

21歳で自身の会社を立ち上げた妻の中村朝紗子さんと、その会社で事業を運営しながら、プライベートではほとんどの家事を担う夫の井上皓史さん。

仕事をバリバリこなす妻と
そんな妻をサポートする夫は、
同じ会社の社長と取締役という関係。

プロポーズの言葉は「ナンバーツーとして朝紗子を支えたい」

公私ともに最強のナンバー2なわけですね。

 

こちらは旦那さんのプロフィール記事です↓

中村朝紗子さん夫婦がご機嫌でいるための工夫

出産前、担当する家事のバランスは
皓史さんが9割で、残りが朝紗子さん。

うまくいっていたはずの二人の関係。

お子さんが生まれたことで、その生活は一変し、
ギスギスしたこともあったそう。

子育て中は本当に大変。
会社の経営、子育て、家のこと。

想像をこえるものがあると思います。

さらにコロナ禍も重なり・・

朝紗子さんは、経営者としての仕事もこなさなければならないし、子供の授乳や夜泣きの対応など、休まるときがなくて身体的にも精神的にもとても大変。

皓史さんは、奥さんができない分、ガンバらねばと会社の運営や事業の拡大、家事や育児対応したりで忙しく、パパも大変。

仕事に打ち込めず苦しむ朝紗子さんと仕事を頑張る皓史さんのズレも生じました。

2021年1月に音声配信アプリ「Clubhouse」が一大ブームになり、事業のチャンスを掴もうと、皓史さんも早くから参入し。著名人を呼んで語る番組を毎朝配信。

その間、朝紗子さんは子供の世話。

子どもが泣かないようにあやし、トイレの音さえ気を遣いながら、じっと配信が終わるのを待つ。隣から聞こえてくるのは「○○さん、ルームにようこそー!」という陽気な声。

イライラやモヤモヤが募ったそう。

皓史さんが朝紗子さんを想ってサプライズでした料理やプレゼントも裏目に。

「悩みを聞いてほしいのに、豪勢な料理を用意されて『作ったよ!』と言われても『嬉しいけど、今はそれじゃない……』って。悪気がないと分かるからこそ、指摘がしづらくてつらかった」(朝紗子さん)
きっと悩みや話をじっくりと聞いて受け止め、共感してほしかったんでしょうね。
朝紗子さんが)ものすごく疲れているのが分かるので、自分は疲れているとも言えないし、仕事も家庭も一緒だから、ウソをついて外に出ることもできない。怒られたらごめんと謝ることしかできず、精神的に追い詰められました(皓史さん)
これではまずい。

自分たちがゴキゲンでいられないのは
本末転倒だ!と

二人で話し合い、夫婦がご機嫌でいるために

コミュニケーションのルールを決めたり、

いろいろな工夫で乗り越えていきます。

ルールの一部を紹介すると

毎朝、体調を点数で言い合う

体調を100点満点中何点か、それぞれが報告。
体調の点数に合わせて、スケジュールも調整。

夫婦会議は2〜3時間おき

産前には、毎朝どう動くかの「フォーメーション」を確認していたが、産後は予定通りにいかないことが多い。だからこそ数分でもいいから、夫婦会議を頻繁にする。

週末には必ず「ミータイム」

24時間ずっと一緒にいると息が詰まってしまうため、週末は自分時間を確保。「ミータイム2時間とってきます」などと申告し、散歩に行ったりカフェに行ったりする。

「話す」から「書く」

口頭でのコミュニケーションが得意な朝紗子さん、一旦議論を整理してから考えたい皓史さん。口喧嘩をすると、皓史さんが何も言えなくなってしまう状況が続いてしまうので、不満は「書く」にシフト。連絡ツールも、流れてしまうメッセンジャーではなくスラックにするなど工夫。

コーチングを取り入れる

直接話し合うと険悪な空気になってしまうこともあるため、相手への不満や批判はいったんコーチングを通し、第三者に聞いてもらってから相手にぶつける。

とても素敵なアイデアですよね。

この夫婦でご機嫌でいる工夫

うまく乗り越えていったんですね。

まとめ

今回は、

中村朝紗子さんの家族構成

中村朝紗子さんの夫、
井上皓史さんはどんな人なのか

夫婦がご機嫌でいるためにした工夫について

ご紹介しました。

仕事も家庭もずっと一緒って
簡単なようで実はとても難しい。

長くうまくやっていくために
いつもご機嫌でいられる工夫が
とても大切だと思いました。

今後のお二人の活躍から目が離せませんね!

今日も最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
ビジネス
シェアする
まさきをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました