坂口憲二の現在の住まいは?サーフィンをしてる場所についても調査!

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

俳優業への「本格復帰」が報じられた
坂口憲二さん。

現在の住まいやどこでサーフィンをしているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな皆様のために

坂口憲二さんの現在の住まいについてとサーフィンしている場所について調査しました。

坂口憲二さんの現在の住まいは?

坂口憲二さんの現在の住まいは

自宅が東京
別荘が千葉県九十九里町

二拠点生活をしています。

 

坂口憲二さんが手掛ける
「The Rising Sun Coffee」
(ザ・ライジング・サン・コーヒー)の
焙煎所も千葉県九十九里町にあります。

 

別荘は坂口憲二さんが30歳くらいのときに購入。

坂口憲二さんは今年48歳なので、18年ほど前から二拠点生活していることになりますね。

別荘はどんな感じなのかというと、

別荘は2階建ての黒塗りの建物で、広い庭にはヤシの木が植えられていて、まるで南国リゾートのような雰囲気だ。

引用元:週刊女性PRIME

オシャレな別荘であることが
容易に想像できますね。

現在、別荘は建物が二棟あり、
一棟がコーヒー豆の焙煎所とのこと。

焙煎所は2018年夏に構えました。

コーヒーショップの経営を始めて、平日は都内の自宅で生活、週末は千葉でコーヒーの焙煎やサーフィンなどをしているそうです。

「坂口憲二さんが九十九里の別荘に家族と一緒によく来ていますよ。近くの海岸でサーフィンをしたりしてお元気そうです」(近隣住民)

引用元:週刊女性PRIME

坂口憲二さんがサーフィンしてる場所はどこ?

坂口憲二さんがサーフィンをしている姿がよく目撃されている場所は、

千葉県九十九里町の

片貝漁港(かたがいぎょこう)

千葉北の九十九里エリアを代表する、
メジャーなサーフポイントで、

東京や千葉市内からのアクセスも抜群、
コンスタントに波があり、
ショートボード、ロンクボード、
ボディボードなどで賑わいます。

特に10年ほど前には頻回に目撃されており、
「見た!」という当時のツイート(現ポスト)もたくさんありました。

やべー!!!片貝の海行ったら坂口憲二いたー!!!話してしまった♡写真は撮ってくれなかったから車の写真撮ってやったぜ♡サーフィンがもっと好きになりました笑

片貝漁港にサーフィンに。見ちゃった坂口憲二!!激カッコよす!!”

僕も千葉の片貝や一宮でよく見かけましたよ。今はそこらは混んでるんであまり行かないですけど。坂口憲二とかも普通にいます。

坂口憲二さんは、もともとサーフィンが好きで

色々な海に行ったようですが、

特に九十九里がお気に入り。

九十九里が大好きだから、

別荘も焙煎所も九十九里。

 

ザライジングサンコーヒーの焙煎所から海までは3分、自転車で10分ほどとのこと。

車で行くよりも身軽で便利と、eバイクの「メイトバイク」をサーフィン専用の移動車にしています。

週末の海は駐車場も混み合うので、自転車のほうがラクなんだとか。

海に入るのは、仕事前の早朝や仕事終えた夕方からが多いとのことなので、その時間を狙えば会えるかもしれませんね!

 

本格的に俳優復帰という
ビックウェーブに乗った坂口憲二さん。

ビックウェーブを乗りこなす
「坂口憲二」が楽しみです!

坂口憲二!ライジングサン!

 

スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
まさきをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました